フェイスラインをリフトアップしてほうれい線を改善

皮膚がたるみ、しわが増えるのは、

加齢の影響によります。

 

若いころはシャープだったフェイスラインがたるむようになり、

ほうれい線が目立つようになります。

 

フェイスラインがゆるんでいると、

実年齢以上に年老いて見えますので、

何らかの対応をとる必要があります。

 

あごの舌の皮膚がたるむと、

首との境界線が曖昧になって、

二重あごができやすくなります。

 

ゆるみが目立つフェイスラインは、

化粧の仕方でカムフラージュすることも困難ですので、

普段のスキンケアが重要です。

 

美容整形で施術してもいいですが、

テープのような物をこめかみや耳の下辺りに貼って、

ピーンと伸ばす方法もあります。

 

体じゅうの血流を改善するために

ヨガやスレッチを行って、

顔のたるみを解消するという方法を実践している人もいます。

 

肌質や体質は人によって違うので、

効果の表れ方は様々ですが、

実践やってみないと、効果の程度はわかりません。

 

ただ太っているだけでも、

フェイスラインが緩むとはいえません。

 

太り気味の人でも、

引き締まった顔のラインをしている人もいます。

 

フェイスマッサージをすることで、

皮膚の代謝を改善し、引き締め効果が得られます。

 

もしも、首から肩口の周辺に固さがある人は、

リンパ液の流れが滞って

顔に不要な水分や老廃物が残っていることがあります。

 

老廃物を促すようにマッサージをすることで、

すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です